2017/08/05

通い猫アルフィーの奇跡

レイチェル ウェルズ著 中西和美 訳


1501895706798.jpg

飼い主の老婦人を亡くし、ひとりぼっちの猫の
アルフィーが空腹と寒さでさまよい歩く。。
ある住宅地にたどりつき、そこで「通い猫」として
生きようかと決め、4件の住宅を偵察するのだ。

無職の男、離婚後の泣き虫女、育児ノイローゼの母
などなど・・・でもそんな彼らにアルフィーが
奇跡を起こす。
猫目線で描かれていて、ついチーコだったらと
思ってしまうのですよ。

最初は涙がちょちょぎれるけど
安心してください。。ハッピーエンドです。( *´︶`*)♪


1501895707857.jpg


1501895709125.jpg

蕎麦の花が満開の季節になりました。

夕方から町内の盆踊りの太鼓がにぎやかです。
シャンコシャンコシャンコシャシャンコシャン
手拍子揃えてシャシャンコシャン♪
お盆ですね〜キタ━(゚∀゚)━!

| | コメント (6)
|

2017/06/27

そうはいかない

「そうはいかない」佐野洋子著 小学館

洋子さんの本はたくさん読んでると
思ってたけど、まだあった。
これは物語的エッセーで、本当のことなのか
ウソなのか、さっぱりわからないけど面白い。

「役にたたない日々」のなかで、がんで余命2年で
あることを告白し、2010年72歳で死去した。
乳がんでした。
絵本作家でもあり、「100万回生きたねこ」は
代表作。


1498560850158.jpg

1498560851544.jpg

まるで梅雨のように雨ばかり続いてる。
やたらさむいのだ。
小雨の中、アカツメクサが咲いていた。

何の役にも立たず、誰にも望まれない婆が
グータラと生きている。
麻央さんと代わってあげたいよ。(T ^ T)

| | コメント (18)
|

2017/06/14

てのひら怪談

「てのひら怪談」とは怖い話、不思議な話、
奇妙な話をテーマに原稿用紙2枚以内という
ルールで書き綴れられた短い短編集です。
文庫のページで1枚半、百編が収録。
ジワジワと怖いのであります。(ノ゚ο゚)ノ ヒョエ~
表紙にも惹かれましたね。


1497404941825.jpg


毎年、ポニーが待ってる新十津川駅前に
今年は姿がありませんでした。
なんだか寂しいです。( ⋅ ̯⋅ ) 。。。
ルピナスの花が揺れてましたよ~♪


1497404942784.jpg


1497404943501.jpg


| | コメント (10)
|

2017/03/19

希望荘

宮部みゆき著 小学館

1489880525644.jpg


離婚と一緒に職まで失った杉山三郎のその後が
描かれた短編集です。
何故か事件を引き寄せてしまう彼は
探偵事務所を開き、お人好しの性格ゆえ
あまり儲からない様子。
周りの普通の人達の人情の暖かさが嬉しいです。
やっぱり宮部みゆきはいいなぁ(*´︶`*)

1489880526809.jpg


久しぶりにゲットした大輔さんの雑誌。
カジュアルな大輔、スーツな大輔、ショーの大輔
めくってもめくっても大輔・・(≧▽≦)
ウホウホ喜んでる私はまだ大丈夫な気がする。

1489880527572.jpg

朝晩は、マイナスなこともあるけれど
昼間の日差しは暖かくて、
路面はアスファルトが出てます。
春は少しずつ近ずいてるよ~♪♡

| | コメント (15)
|

2017/03/01

氷の女王が死んだ

コリン・ホルト・ソーヤー著 創元推理文庫

海辺の高級老人ホームでの殺人事件を描いた
「カムデンシリーズ」の第2弾。
誰かれなしに顎で使い、お高くとまった嫌われ者の
エイミーが撲殺された。
登場人物はおばぁさんとたまにじぃさんばかり。
ハンサムな警部補がいい味出してます。
俳優さんなら誰がいいかな〜と妄想が膨らみますナ。


1488317284299.jpg

1週間ぶりに外へ出たら
雪がずいぶんとけていた。(ノ゚ο゚)ノ アレまぁ

陶芸はサッパリ形にならず、気に入らない。
陶芸家ならダメだ!と投げつけるだろうけど
まぁいいか~と棚に並べる。∠( ˙-˙ )/


1488317285413.jpg


| | コメント (15)
|

2017/01/19

読書な日々

一日中マイナス気温のままな
冬日が続いている。


1484821367938.jpg

陶芸に行っても、作る気力がわかず
オヤツ食べてお茶して帰宅。
誰か私に刺激をくらはい。(ノ゚ο゚)ノ


1484821369508.jpg

ブログ友ススメのコリン・ホルト・ソーヤー
「老人たちの生活と推理」読み始めました。
海辺の老人ホームで起きる殺人事件で
登場人物は、ほとんど老婆ばかり(≧▽≦)
まだ3分の1あたりだけど、なかなか面白いよ♪
さてさて、犯人は誰かなぁ〜楽しみです。


1484821370074.jpg


| | コメント (14)
|

2017/01/12

和菓子のアンソロジー

坂本司 光文社

「和菓子のアン」著者、坂本司氏が作家10人に
リクエストして1冊にまとめた短編集です。
もちろん、全て和菓子にまつわる物語
いま、私の頭はドラ焼きでいっぱい!
あ~食べたいよぉ(//∇//)


1484183572410.jpg


昨夜から大雪、風雪注意報か出てます。
夜中から風が強く、吹きだまりで大雪になり
家族は、雪はねにおおわらわでしたよ。
久々にチーコが夢に♡
ホンの一瞬だけど、嬉しかったなぁ〜(*´・з・`*)チュッ♪

1484183575719.jpg

| | コメント (20)
|

2016/12/02

コンビニ人間

20161130_144804

村田沙耶香著 文芸春秋

サラッと読めたけど、読後はため息が出た。
主人公は36歳未婚女性恵子。
幼い頃から人とは違う言動で騒ぎを起こし
いつのまにか人と話をしないで育つ。
大学生の時、コンビニの細かいマニュアルで
水を得た魚のように生きはじめ
就職も結婚もせずに36歳までバイトのまま。
コンビニ食を食べ、夢の中でもレジを打つ・・・
それでやっと普通の人と同じになれる暮らしだ。

発達障害なんでしょうかね。
怖かったのは、妹が泣き止まない赤ん坊を
あやすのを見て、「静かにさせるだけなら簡単なのに」と
手にあるナイフを見るくだりだ。
世の中の人はみな同じように考え、しゃべらないと
変な人だと疎外する。
カワイイ猫を見たら「カワイイ~♪」と
孫の話も一緒に「カワイイ~♪」と・・・

芥川賞受賞 帯のタイトルが
  ーコンビニこそが、私を世界の正常な部品にしてくれるー

話題の一冊です。book

Aviary_1480463721783

久しぶりに靴下を編んだ。
ウール100% カカトとつま先はアクリル混紡毛糸。

昨日から暴風雪警報が出ていて
夜半から風の音で寝付かれなかった。typhoonsnow
お出かけの人は気をつけて!run
私はヌクヌク猫婆化します。cat

| | コメント (14)
|

2016/10/03

人生を・・・

20161003_100548

「あなたの人生、片づけます」 垣谷美雨著 双葉社

以前に読んだ「七十歳死亡法案、可決」も衝撃的だったけど
この作品は誰でも身に覚えのある片付けられない人々が
片づけ屋・大庭十萬里の指導で変わっていく短編集。

そうか・・・自分の部屋を片付けられないのも原因があって
精神的なものや人生も関係あるのか~と
影響を受けやすい単純な婆はあせっているのです。
こうしてはいられない!run
捨てなきゃ!coldsweats01 オススメしますぞ。

20161002_121809

ウール100%
100均毛糸の羊ちゃんナチュラル中細であみました。
やっぱりウールはスイスイと編みやすいなぁaries

今日は雨です。。。rain

| | コメント (22)
|

2016/09/25

読書の秋

20160917_183029

秋ですねぇmaple・・・

スポーツの秋 芸術の秋 食欲の秋 などなど、色々あるけれど
閉じこもりの婆は、読書の秋&食欲の秋でしょう。

「恋するハンバーグ 佃はじめ食堂」山口栄以子著
  以前に読んだ「食堂のおばちゃん」の続編です。
  ただし、舞台は姑の一子さんが若い頃のお話で
  孝蔵さんと一子さんが営むのは、洋食だけど家庭的なメニュー。
  あいかわらずお料理がどれも美味しそうで
  お腹が空きますよ。restaurant
  若い方はご存知ないでしょうが、一子さんは
  岸恵子さん似に孝蔵さんもイケメンに描かれていて妄想します。heart04

「東京すみっこごはんー雷親父とオムライス」成田名璃子著
  「東京すみっこごはん」の続編で前作よりも面白かったかも。
  色々な世代の人たちが集って、晩御飯をくじ引きで作って食べる・・・
  それだけなのに考えさせられるドラマがあります。riceballnoodle
  こちらも料理が美味しそうだ~♪
  雷親父の有村さんと受験勉強に潰されそうな秀樹くんの
  交流がホロリとしましたよ。
  イメージが壊れるからドラマ化してほしくないなぁ


  
  
20160925_093418

シュウメイ菊・ナナカマド・コスモス


| | コメント (8)
|

より以前の記事一覧