« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020/10/31

ラスト陶芸

20201031135051

 

ラストの窯開けです。

解散の予定だったので、土も釉薬も限られていて

私の器は、真っ黒クロスケばかり。

物凄く重い、どないしよう。

 

 

20201031135211

 

ハートの豆皿です。

黒マット釉に、白マット釉をポタポタ。

 

 

20201031135330

 

黒土にスミレビードロ釉をかけると

真っ黒になるんだね~今さら知った自分。

納豆鉢くらいの大きさです。

 

 

20201031135637

 

お裾分けで頂いた紅将軍。

さっそく丸かじり、甘くてジューシーなり。

ご馳走さまです♪🍎

 

実は、我が家はアクシデント続き。

娘と私が乗っていた車のエンジンが

ダメになり廃車予定。

近くの公園へ行くのも無理ですナ。

次にお風呂のボイラー壊れた。

いやはや。。大鍋でお湯沸かして

洗髪しとります。

コロナで温泉も銭湯も休業中。

私が子供の頃は毎日入浴じゃなかったから

ぜんぜん平気だけど、若い人達は朝シャンだしね。

修理終わるまで大変です。

 

というわけで、ますます閉じこもり婆化の

道をまっしぐらざます。🏃

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (9)

2020/10/25

雨の音を。。

20201020101313

 

雨の音を聞いていたら

寝そびれました。☔

 

すぐにではないけれど、

ブログ友がひとり ブログを

閉鎖の予定です。

2009年から数年間、隣街に住んでいらしたので

春の菜の花や秋のコスモスまでご一緒しました。

彼女がカメラを向ける景色が

とても素敵に思えたものです。

旦那様の転勤で、遠く離れてしまったけれど

友の中ではダントツの美魔女さん♪

 

めちゃ寂しいなぁ😢

 

歳を重ねると、外に出るのが

どんどんおっくうになり

友達が1人減り2人減り

テレビの前から動かなくなりました。

熱心に見てる訳では無く聴いている。

 

世の中には、やたら明るい婆様もいて

どこが違うのかな?と思ったりしますが

わかりませぬ。

もう、人の名前が覚えられない。

高橋大輔のあとは、覚える気もない。

彼は11月末からのNHK 杯に出場予定です。

楽しみにしてるあたり、

私はまだ大丈夫かもしれません。🏃

 

 

 

 

| | コメント (10)

2020/10/19

戸越銀座でつかまえて

20201019132929

 

星野博美著  朝日文庫

 

エッセイです。

40代、自由に生きることに疲れ

実家のある戸越銀座に戻る。

故郷の風景や老いていく両親、

愛猫2匹との穏やかな日常が

綴られている。

なかでも、飼い猫ゆきとの蜜月と

別れの第4章は涙が止まらず

鼻水ばーさんになった。

今でも住んでおられるのかなぁ

 

20201013103558182_20201019134401

 

秋はどんどん深まり、10月も後半に。

公園の桂の葉っぱが散り始めた。

まるでジェットコースターのように

時間が過ぎてゆく。🏃

 

 

| | コメント (6)

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »