« 元気です。 | トップページ | 緊急事態宣言再び! »

2020/04/06

エミリの小さな包丁

20200403005132

「エミリの小さな包丁」

 

森沢明夫著  角川文庫

 恋人に騙されて、仕事もお金も

全て失ったエミリが頼ったのは

15年ぶりに会う祖父だった。

田舎の漁村で何もなく、なかなか馴染めない

暮らしのなかで、祖父との釣りや

日々、祖父が作る魚料理がエミリの心を開く。

研がれて小さくなった包丁は

祖父が愛した人から贈られたものなのだ。

 

読んでるだけで、ご飯3杯いけます♪

あ~なめろう食べたい!

 

20200406101250

台所の窓辺にタッパーに入った

再生豆苗が可愛い(^-^)♪

私は青臭くて好きではないけれど

久々の緑色は気持ちが和みますナ。

 

 

 

|

« 元気です。 | トップページ | 緊急事態宣言再び! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

豆苗、再生したいですが失敗ばかり、綺麗に揃っています。パチパチパチ。
私は割に好きです。実エンドウの花が咲くのを待っています。そろそろ咲いても良い時期ですのに。
手作りマスク、買い好きでそれなりにあります。無くなったら私も作ろうと思います。

投稿: kazuyoo60 | 2020/04/06 11:22

こんにちは!
豆苗、こんなに綺麗に再生ってすごい。
いつもダメにしてしまう私。 
緑は癒されますね~。(^^)

図書館が閉館中で寂しい。

投稿: yacco | 2020/04/06 17:06

(*^^*ゞ  kazuyoo60さん

こんばんは。
豆苗は娘が(といっても40代半ば)
使ったあと、タッパに入れて窓辺に
置いてありました。
葉っぱも丸くて可愛いです♪

いよいよ緊急事態宣言、出されますね。
医療現場のスタッフはもうクタクタでしょう。
遅すぎた感ありますわ。
テレビもネットも発達した今は
家にいることはなんでもないけど
暮らしが心配なり。

投稿: michiko | 2020/04/06 21:16

(*^^*ゞ  yaccoさん

こんばんは。
うん、緑はいいね~♪
目が喜びます。

図書館は1年くらいご無沙汰です。
入口の階段が辛くなったのと
アマゾンで文庫本を買う楽チンさを
やめられなくなりました。(^-^;

投稿: michiko | 2020/04/06 21:21

緑は年中共に暮らしている私ですが、家の窓辺に見える緑は特別ですね。
皆が不安な毎日の今は特に、心の癒しが必要となります。どうか毎日をお元気にいらしてくださいね。
読書で食欲をそそれることは頭脳が健康な証拠でしょうからね。

投稿: フロリダの風 | 2020/04/06 23:51

(*^^*ゞ フロリダの風さん

まだ、外は真っ暗の午前3時すぎです。
怖い夢で目が覚めました(/--)/
何かから必死で逃げてます。。不思議なことに
ヨタヨタの自分がビュンビュンと走ってる。
わかりやすい夢だね~
野球選手のダルビッシュ氏が「戦争で爆弾が
ドカンドカンと落ちてくることを思えば、
家にいることなんて、どうってことない」と。
彼は相変わらず、いい男だね。

宅配を受けとる時、花柄マスクを着けて出ると
おにぃちゃんがギョッとします。へへ(^_^)v

投稿: michiko | 2020/04/07 03:41

michikoさん、おはようございます。
お好きそうなご本です。
いままでもお料理の場面のあるおすすめ本が
かなりありましたよ。
スープ屋しずくや昨日何食べたなど。
あぁまた読んじゃいますよ。
でも不思議ですよね。
松重さんの孤独のグルメもですが、
おじさんがご飯食べているだけなのに、
絶対に見逃したくないと思ってしまいます。
何なんだ!

michikoさんにはまだまだいろいろおありですが^^
私に残されているのは食欲のみなのか!

投稿: ブリ | 2020/04/07 10:59

(*^^*ゞ ブリさん

こんにちは♪

私には食欲しかありまへん。
味は分かるからコロナには感染してないと思われ。
眉毛に白髪も増え、おデブなのにシワだらけ。
めったに笑わず、大ちゃん見た時だけニンマリします。

考えてみれば、小学生のころかなぁ
「赤毛のアン」に出てくる料理を
ワクワクしながら妄想してからですね。
食べ物関連の本が大好きです♪
この本に登場するのは、「なめろう」だけじゃ
ありませんぜ、ダンナ♪
 (おまえ、だれ?)

投稿: michiko | 2020/04/07 14:52

michikoさんこんにちは。(あらこんばんはの時間かしら)
窓辺のグリーン、きれいですね。こんな時だからこそほっと和みなすわ。
森沢明夫さんは好きな作家さんです。「虹の岬の喫茶店」は号泣しながら読みました。
この作品はまだですのでまたAmazonでポチッとしてみますね。
ご飯3杯ですね、おかずを作る手間が省けますわ(^^)/

投稿: | 2020/04/07 17:26

(*^^*ゞ  花さん

こんばんは。

「虹の岬の喫茶店」は読んだことだけ記憶にあり
詳細は忘れました。。(^-^;
確か、めちゃ美味しいコーヒーを
いれる女主人だった気がする。怪しいなぁ
あとは「あなたへ」ですかね。

ご飯3杯は食べちゃダメだけど
おじいさんが作る魚料理がたまらんです。
考えてみれば、本だけじゃなく
テレビも食に関したドラマやバラエティを
よく見てますね。

投稿: michiko | 2020/04/07 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 元気です。 | トップページ | 緊急事態宣言再び! »