« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019/04/28

向田理髪店

1556335996838

 

奥田英朗著  光文社文庫

かっては炭鉱で栄えたが、寂れて高齢者ばかりの

北海道の小さな町。

理髪店を営む康彦を中心に住民を描いた連作集。

息子が店を継ぐと帰郷したり、中国からの花嫁やら

誰もが顔見知りの田舎町は右往左往する。

財政破綻し、中央からやって来た若い官僚、

映画ロケなどなど 舞台は夕張そのものだ。

けれど、悪~いヤツ(失礼!)はほとんど居ないから

温かく読後感はほっこりする。(*^^*)

 

20190428113505

 

近くの子供の国公園。

今年も鯉のぼりが泳いでいる。

朝早くから車が次々と駐車場を埋めていく。

風も無くピクニック日和だ。

桜はまだ蕾、来週くらいかなぁ♪

 

| | コメント (4)

2019/04/24

春の器たち

陶器は窯から出した後も冷めながら音を出します。

昨日、家につれかえったのにまだリンリンと。

20190424111959_1

20190424112057

 

20190424112144

 

やる気が失せてるけど

形になると、ちょっと嬉しい♪

 

20190424112121

 

20190424112030

 

あと、一回焼ければ

土も使いきれるかなぁ

夏までかかりそう。(^-^;

| | コメント (8)

2019/04/23

エゾエンゴサク

1555987320612

野の春を告げるエゾエンゴサクです。

2008年に放送されたドラマ「風のガーデン」で

「妖精たちの秘密の舞踏会」という

花言葉がつけられました。

 

1555985362069

私が高校生のころ通った、小さな公園

(遠い遠い昔でござる)

桜の季節以外はほとんど人影は無いのです。

まだ、咲き始めたばかり♪

ちなみに桜は小さくて硬い蕾でした。

 

20190423142923

タンポポも1輪めっけ (^-^)/

 

1555997620679

 

田畑で農家さんの仕事が始まりました。

 

| | コメント (6)

2019/04/15

なつぞら

1555282856658

数年ぶりに朝ドラを見てる。

「なつぞら」今は北海道十勝が舞台で

戦争孤児のなつが亡父の友人の故郷に引き取られ

牧場で育つのだ。

子供時代のなつも可愛かったが

今朝から高校生、青春である。

広瀬すずちゃんも可愛い♪

 

文句を言うつもりはないが、突っ込みどころが満載で

○大げさな北海道弁

○戦後設定なのに、養母役の松嶋さんのメイクや服装がキレイで

 手もスベスベ

○なつが川辺でいつのまにか、魚を焼いてる

 (なつよ、マッチは持ってたか?)

○北海道とはいえ、チームナックスから3人も出てる

 (安田顕、戸次重幸、音尾琢真) 

いや、文句じゃないんだけどね。(^o^;)

その証拠に録画して見てるのだ。

十勝の景色が広くて、胸がすぅーっとする♪

 

今朝は雨模様なり。雪解けが進むよ。

 

[追記]

いつもの公園でフキノトウ発見!春の色~♪

 

1555382716533

 

 

 

| | コメント (14)

2019/04/08

ついに、来た?

20190406210334

 

群 ようこ著  幻冬舎

肉親の認知症に四苦八苦する子世代の短編集。

70歳を越えた自分は他人事ではない。

日々、あらゆることを忘れてしまいつつあるのだ。

学校の先生や働いていたときの同僚の名前が

思い出せない。。。

冷蔵庫を開けて、何を出そうとしたか忘れる。

そういえば、メニューもマンネリだ。ああ~(^-^;

まだ、大ちゃんを見たいうちは少し大丈夫かなぁ

「生涯現役」が目標の大ちゃん、白髪になっても滑ってほしいけど

そのころ私は彼方だろうね。(/_;)/~~

 

ただ、この本は話が明るめで救われる。

 

1554172063183

 

4月というのに、まだ雪が残ってますぞ。

春よ、来い来い♪

 

| | コメント (8)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »