« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

鯉のぼり


1525055188564


GWに突入し、明日からは五月ですね。

世間は色々な事件で騒がしいけれど。。私はヒマです。

桜のあんばいはどうじゃろか?と近くの公園へ。run

残念ながら、まだまだ蕾 おまけに強風です。

街なかのお庭の桜は、もう咲いてるでしょうね。cherryblossom

公園では毎年恒例の鯉のぼりが泳いでいました。

曇り空、夜には雨の予報なり。

今日の最高気温は20度を超えるらしいですよ。up

20180430121846

1輪だけ咲いていたタンポポさんheart04

| | コメント (14)
|

長いタイトル

1524625047939

5分で読める!ひと駅ストーリー
     食の話  宝島社

電車にはトンと縁のない暮らしだけれど
食の話に興味が湧いたのです。
このミステリーがすごい!編集部編とあるので
怖い話ばかりかと思ったけれど
ほっこりな物語もありましたね。book
本当に短い話ばかりで、7ページほどです。

究極の本能は食べることなのだなぁriceball
noodlebread

おヒマで、せっかちな人にオススメです。

1524627501771

100均の植木鉢に寄せ植えをしてみました。
可愛いのだ〜heart04  自画自賛なり。

1524614243933

フキノトウが伸びてきましたよ。
桜前線も北海道南部に上陸しました。cherryblossom
cherryblossomcherryblossom

季節はグイグイ進みますね。

| | コメント (6)
|

多肉ちゃん

20180420140130


桂さんチの多肉植物たちがとても可愛くて

お試しセットを購入しました。

ぷっくり小さな緑が愛らしいよ〜heart04

文庫本以外にポチッ!としたのは久々です。

今日はこちらも最高気温が18度!!up


20180420140106


庭にはまだ雪が1mほど残ってるけど

この調子だとすぐとけるでしょう。


早く見たいなぁ。。。さくらcherryblossom

| | コメント (8)
|

フキノトウ

1523945660440

桜の木の蕾は、まだまだまだ固いままだけど

根元にフキノトウが顔を出している。bud

陽当りの良いところだとクロッカスも咲いている。

今年は特に大雪で、春は永遠に来ない気がしていた。

あっという間に4月も半ばを過ぎたよ。。


20180417150737


シベリアへ飛ぶオオハクチョウが雪のとけた田んぼで

ひと休みしている。

季節は進んでいるのだね。run

私のやる気の無さはどうしたものだろう。。はて?

| | コメント (12)
|

ごはんぐるり


1523594628987


西加奈子著  文春文庫


「漁港の肉子ちゃん」でファンになった西さんの

食に関するエッセイ集。

1977年テヘランに生まれ、(テヘランってどこだ?)

カイロと大阪で育った彼女の、ちょっと変わった食の好み。noodle

アルバイト先で作ったまかない料理や

本を読んで空想した料理の話など楽しい一冊である。book

私と西さんの共通点が1つあって、ふやけた麺が好物な点だ。

伸びたラーメンや次の日のすき焼きに入ったうどんなど

ウホウホいいながら食べる。。。happy02

原点は母方の祖父が作って食べさせてくれた

お餅の入ったおじやかもしれない。

フワフワデロデロが好きな変態婆だね。


よって、コシのあるパスタやバリカタのラーメンは

遠慮したい。


春は遠いようで近い気がする本日なり。sun

| | コメント (8)
|

夢のはじまり

20180411_103531


道民の愛する元日ハムの大谷翔平選手。

メジャーでも大活躍しています。baseball

まだ始まったばかりだけど、打者ではホームラン3本

投手では2勝0敗。加えてベンチでの行動がキュート!heart04

目が離せませぬ。tv テレビの前で山のごとし。。

TBSのサンデーモーニングであの張本氏が

「まぐれか?米国の投手のレベルが下がった」とコメント!

お年寄りはおとなしく引っ込みましょうね〜happy02


20180411101926

花さんの真似をして、お弁当を作りました。

冷蔵庫の残り物なので、めちゃしょぼいけど

私のお腹に消えるので問題なしです。riceball

| | コメント (8)
|

4月の雪

20180403143406


そんなタイトルのドラマがありましたナ
4月に入ったけれど、明日にかけて雪の予報です。snow
今日は小学校の入学式だったと思うけど。


陶芸はとりあえず継続できそうです。
教室の料金体制が変わったので、今まで通りの作陶は
難しく 焼成も年に2度出来るかどうか?
それでも現在6名のメンバーが欠けると
会としては無理なので、やる気のない私も
頑張らねばなりましぇん。coldsweats01 うりゃrun


20180403_101103

十六夜荘ノート(いざよいそう)  

古内一絵著  中公文庫


久しぶりに、のめり込むように読みました。
大伯母から一等地を相続することになったエリートサラリーマン。
ただその土地には現在シェアハウスになっている古い屋敷と
変人だらけの住人付き!!
現代に生きる青年と戦時中の華族の令嬢の日々が
交互に描かれていて、とても興味深い。。。book

私は戦後、兼業農家に生まれましたが
大昔は地主だったそうで、奥の仏間に白髪のお嬢様が
いましたよ。私の曾祖母はいつもキチンと正座し
裁縫箱から飴玉を魔法使いのように渡してくれました。
キツネのような風貌の曾祖母。。優しい人でした。
その嫁はタヌキ顔でしたナhappy02
そのまた嫁はブタさん顔でその娘(私)もブタさん顔です。
もう今は暮らした家もありませぬ。
みんなみんな空に逝っちゃいました。
昔が懐かしいお年頃なんですね〜

古内一絵さんはNHKラジオで放送されていたドラマで
「マカン.マラン」も書かれています。
オススメの一冊です!wink


| | コメント (14)
|

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »