« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018/01/29

春色靴下

20180128_114943


ウール100% 4玉使用
100均毛糸だけれど、明るい段染めが春っぽい。
真冬日続きなので、体もアンヨも冷え切っている。
楽しみにしていた「Xmasオンアイス」も
雪のせいでCSは映らなかった。。ガックリweep

20180128120153


アマゾンから文庫本届いた。
配達のお兄さん、鼻の頭真っ赤で雪まみれ。。

伊吹有喜著 「オムライス日和」と
「情熱のナポリタン」どちらもBAR追分の続編だ。
ネットで書評は様々だけれど、私は大好きだ。
ナポリタンの表紙にBAR追分のある「ねこみち横丁」で
飼っている3匹の猫が描かれてるのも嬉しい。catcatcat
黒猫がデビイ、三毛がそのままミケ、
トラがキナコ。heart04

バール追分でモモコさんが作る料理も興味深い。
横丁の管理人になった脚本家志望の宇藤君や
バーテンダーのイケメン純くんにも会いたい。コラコラpunch
なーんてことを70才近い婆が思ってしまうのです。book

| | コメント (14)
|

2018/01/22

BAR追分

1516411464525

伊吹有喜著  ハルキ文庫

たぶん、初めての作家さんです。
(自分の記憶回路に自信無し)

新宿の端っこにある「BAR追分」
昼はバール(カフェみたいなもん)、
夜はバーのお店が舞台。
お店に集まる訳ありな優しい人達が
桃子さんの作るランチやマスターの美味しそうなカクテルに
酔いしれます。ヨダレが出ますぞ。
近くにこんなお店があったら常連になりたい。。restaurantwine

「オムライス日和 BAR追分2」と「情熱のナポリタン BAR追分3」の
続編も出ています。。。読みたいっす。book
久々に物欲ムラムラと。。happy02


ここ数日、モクモクと雪が降り続き
私の部屋から見えるお隣の1階部分がついに
見えなくなりました。snowsnowsnow

1516595090640

今夜は関東も大雪で、ニュースを見て 大変だなぁと。。
こちらから見るとチョロいけど、タイヤも靴も違うしね。
滑らないように気をつけて!!run


Photo_220_173859


チーコの隣のペルシャ猫さんは、アプリのフレームで
よそ様のにゃんこさんだけれど
昔、そっくりなマリという猫と暮らしてました。
30年も前のことです。。私があちらへ逝ったら
見つけてくれるかなぁcat

| | コメント (12)
|

2018/01/17

雪の中で


今年、初めての陶芸の集まりは雪になりました。snow

昨年末、窯明けは膝の痛みが強くてお休みしたので

約1ヶ月ぶりの田舎道は真っ白白の吹雪。。

視界は真っ白で道路の端っこがわからず

ハンドルにしがみつくような運転でしたよ。rvcarsign04


1516091918793

いつもと同じような作品なり。

1516091956523

隣町の文化財に指定されている明治の古い建物です。

冬の間は閉鎖されているらしく、すっぽりと雪の中。

私は木造の古い建物が好きで、たまに見に行きます。

1516091993768


そばにある子供の銅像も寒そうだね。

隣町は「チョッちゃん」の故郷です。

| | コメント (18)
|

2018/01/11

ワル子猫カレンダー

1515412142691

かわいいーーっheart04と思わず言ってしまう猫も
好きだけど。。。
悪いお顔のにゃんこも好物です。catcat

左下の黒猫さんにパンチ喰らいたい、変態猫婆だね。happy02
右下のしおりは最近のお気に入りです。かわゆいnote

「ワル子猫カレンダー2018」(株)マガジン.マガジン

1515542735829

「すずの爪あと」 乃南アサ著 新潮文庫

11編が収録されている短編集です。
タイトルになっている「すずの爪あと」は
地震で離れ離れになった猫と家族が又出会うまでの
ほっこりする話で、ウルウル。。weep

ほーっ。。そう来るか!と思ったら
やっぱり乃南アサさんで、あとは怖いミステリーでござった。shockbook

もう、鏡開きですね。
私の周りは私を置いてきぼりにして、
ビュンビュンと過ぎていきます。速い速いrun
今は晴れてるけれど、今夜は荒れるらしいよ。snowtyphoon

春はまだまだ。。

| | コメント (20)
|

2018/01/01

明けましておめでとう。


20180101103221

特にめでたいことも無いのですが
元旦はお天気になりました。sunfuji

お雑煮を食べたら、またテレビの前で
ゴロニャンしています。pig

あいかわらず頑張らないブログですが
今年もよろしくお願い申し上げます。

            michiko world dog


| | コメント (22)
|

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »