« 雨が・・・ | トップページ | 少しずつ・・・ »

2016/03/09

「リサ・ラーソン」の世界

20160309_082534

近くに住む叔母ちゃんから緊急呼出し。
「ちょっと!みっち 素晴らしいものあげるから寄りな!」
えーっ!窯入れなんだけどなぁと思いつつ
早退して寄った。run

・・・マジで素晴らしかった!!
スウェーデンを代表する陶芸家リサ・ラーソンのガイド。
なんと、価格が4500円なり ひぇぇぇ~お高い!
いいの?いいらしい・・・作品の展示もしていて一目惚れとか。
決して可愛いとは言えない猫達や陶板の存在感が凄いのだ。
なんの釉薬だぁ?と穴の開くほど眺めてもわかりまへん。eye
宝物になりました。
ネットとは縁の無い叔母ちゃんだけど、ありがとう!

20160308_174456

花好き叔母ちゃんのテーブルには昨日も愛らしい花達が・・・heart04
叔父の月命日の花をよっこしたらしい。

叔母ちゃんも私も老いて
その話聞いたなと思いながら何度も同じ話をする。
昨年、同じように飼い猫を見送ったので、時々ウルウルする。weep
私に靴下の編み方を教えてくれた叔母ちゃんも私も

歳をとりましたナ


20160308_202215

加工してみましたにゃcamera
昨夜、眠れないままウトウトし
チーコの夢を見たのだ・・・目覚めてまたウルウル。sweat01
いやはや・・・

|
|

« 雨が・・・ | トップページ | 少しずつ・・・ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

わぁー、いいですねぇ~。
味のある作品の数々のようですね。
色々な芸術品を見ると心が豊かに
なった気がします。
お互いの身を知る大事なお話相手の
叔母様がいらっしゃるのはラッキーですね。
私は今までに猫の夢を見たことが無くて、
ちょっと羨ましく思いましたよ。
私の逝った動物達は皆、何処へ行っちゃった
のかしらん。(逝った人達の夢はこの頃よく
みるようになりましたが。)

投稿: フロリダの風 | 2016/03/09 10:12

チーコちゃんとも靴下ともつながって、そして焼き物ともですね。
独特の世界観です。顔料を扱われていても想像できない色合い、奥が深いのは承知していてもです。
清楚で綺麗なお花ですね。

投稿: kazuyoo60 | 2016/03/09 10:35

book  フロリダの風さん

  こんにちは。

  叔母は母の妹で4人兄姉の末っ子です。
  みんなあちらに逝ってしまって寂しいのでしょうね。
  一人っ子の私の姉のような存在だけど
  11歳下の私の方がヨレヨレしてます。coldsweats01
  旦那様も見送って一人暮らし・・・雪かきも頑張って
  気丈な人ですぞ。

  私の作る凸凹な器を喜んでくれてます。
  猫がたくさん載ってるリサの本をもらっちゃいました。
  おしゃべりはやかましいけど、ありがたいですね。

  夢の中で私はチーコにさわれませんでした。
  お腹が空いてるのか?何か言いたそうだったけど。cat

投稿: michiko | 2016/03/09 14:22

book  kazuyoo60さん

  こんにちは。

  正直、陶芸に通うのは限界かな?と
  思うことがあります。rvcar
  仲間もそうだけど、叔母も応援してくれてるから
  頑張ってますね・・・
  個性的な作品を見るのは刺激になるし
  札幌のお土産というのが嬉しかったです。

  みんなが寂しそうな私に
  「猫のものを作りなさいよ!」と言います。
  イヤイヤイヤ・・・何で同じこというかなぁhappy02

投稿: michiko | 2016/03/09 14:30

お優しい叔母様ですねぇ~
リサ・ラーソン、ホント個性的で味がありますよね
あ、猫さん欲しい...(笑

きゃーチーコ姉さんがチョイチョイされてるぅ
なんですの?!可愛らしい~
まぁ...夢で会えたんですねーいいなぁ
私も会いたいです、夢の中で...
いや、ホントに出てきてもらってもいいくらい
知恵蔵なら足が透明でも、全然こわくないよーlovely

投稿: しも1 | 2016/03/10 15:08

cat  しも1さん

  たくさんコメントありがとう。

  叔母も私も猫を飼うことはもうあきらめてるのです。
  ここらは田舎なので猫カフェもないし
  顔を合わせると猫に触りたいね~と。
  陶芸で猫グッズをいっぱい作ってよということらしいです。catface

  http://photofunia.com で
  写真を選ぶだけで、簡単に加工が出来るよ。

  そうだね~知~さんの幽霊なら怖くないにゃheart04
  夢の中のチーコはお腹が空いてるのか?
  何か言いたそうでした。
  

投稿: michiko | 2016/03/10 19:18


素敵なプレゼント!
粋な叔母ちゃまですね。

時々百貨店でリサ・ラーソンの特集を見かけますね。
グッズも出回ってはいるけれど
実は私ひとつも持っていないの。
なんとも独特の世界観ですよね。
猫好きとしてはチェックしておかなければ気がすまなくて(苦笑。


おチーコ夢に現れてくれましたか!
で、どんな話しました?
姉さまに何を言いたかったのだろう。。

投稿: アルジ | 2016/03/10 21:06

cat  アルジにょん

  こんばんは。

  私はリサを知りませんでした。book
  叔母は器でも綺麗なものよりは
  独特な感じが好きなので、凸凹で重い私が作る物も
  喜んでくれます。

  夢の中のチーコは一瞬で何も言わなかったよ。
  何か言いたそうに私を見ましたにゃcatface
  触りたかったなぁcat
  今夜からまた冷え込んで春はまだまだなり。bud

投稿: michiko | 2016/03/11 00:15

こんばんは。
チーコの夢見れて良かったねーっ!私は天使猫になった子たちの夢は見たことないけど、時々誰もいない階段をトントントーンと小さな足音が駆け上がるのを耳にします。ふーもんは腕の中なので彼女じゃないのだ。お骨がまだ仏壇の中に有るのでそのせいかなぁ・・・って思ったりして。寂しくて、なかなか手放せないのです。ダメだね・・・近くに叔母さんが住んでいてうらやましいです。リサ・ラーソンって方は、私も知らなかったので、後で検索してみます~=^^=

投稿: なぁご | 2016/03/11 21:17

cat なぁごん

  こんばんは。お久しぶり~paper
  元気そうでなによりですにゃ

  小さな足音が聞こえても
  怖くないね~cat
  今夜もウトウトしてたけど、やっぱり
  目が覚めて眠れないです。
  夢の中のチーコの顔、だんだん曖昧になって
  忘れそうだよ。
  触りたかったなぁcat

  叔母は口から先に生まれたらしく
  喧しいけど、猫好きな点では一致してるのだね~happy02

投稿: michiko | 2016/03/12 00:28

リサ・ラーソンって、ユニクロとかで個性的な猫の絵のTシャツとか売ってるので、
画家さんかと思ってましたら、陶芸家さんなんですね。
焼き物もとっても個性的。
本当にmichikoさん、猫ちゃんの焼き物作ったらいいのに、って思います。
michikoさんの描かれる猫ちゃん、好きですよ。
近くに叔母さんがいらっしゃるの、いいですね。
うちの市にも猫カフェがあるらしいのですが、
ワタシはまだ行ったことがないです。
一度くらい行ってみたいような気がします。


投稿: ぽんすけ | 2016/03/12 23:16

cat  ぽんすけさん

  おはようさまです。

  そうですか~ユニクロは隣町にもあるけれど
  行ったことはないです。
  本にもTシャツ載ってましたよん。
  陶芸もあまり熱が入らず、私の横を凄いスピードで
  時間が過ぎていく気がしますにゃrun
  
  また時々、図書館へ行くようになったけど
  面白本には出会えてませんわ。book

投稿: michiko | 2016/03/13 07:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨が・・・ | トップページ | 少しずつ・・・ »