« 12~14号@2015 | トップページ | さよならランチ »

2015/03/28

コースター

20150328_061525

必要に迫られて、1年ぶりでチクチク。。
やっぱり指がちと辛いかなぁthink
布も刺繍糸も半端なものばかりになってます。


Aviary_1426125998231


Aviary_1426126352485

「七十歳死亡法案、可決」 垣谷美雨著

時は2020年・・・
「日本国籍を有するものは、七十歳の誕生日から30日以内に死亡しなければならない」
という法案が国会で可決されるんです。
ある家庭のそこから始まる様々な騒動のお話。
重い内容なんだろうな~と思って読みはじめたけど
グイグイと引き込まれますぞ。

私も今年で67歳・・・あと3年!!!何をして過ごそうか?と
ちと焦りました。coldsweats02
こんな法案が可決したら、日本は助かるのか?
滅亡に向かうのか?
読みたくなるでしょ?happy02

Aviary_1426733820593

人間に換算すると80歳を越えてるチーコさんcat
少しずつやせてきてます。
頑張ろうにゃrun

|

« 12~14号@2015 | トップページ | さよならランチ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今日は~
michikoさんの和風コースター素敵ですねぇ♪
(自分じゃ縫えないタイプ)
最近草むしりとアミアミしかやってない・・・

生きる権利と死ぬ義務、みたいな???
どうなんでしょう、自分がその立場になったら
ブルブルッ(怖いじょ~昔そんなミニ小説読んだ!星新一??)

投稿: 桂 | 2015/03/28 11:44

4月に70歳です。ぎょっとしながら記事を読んでいます。でも自分の身始末が出来なくなれば安楽死選択もありかなと。それでも生きたいと思うのか、先のことは分かりません。
コースター、沢山作られました。小さな花瓶も良いですね。

投稿: kazuyoo60 | 2015/03/28 14:15

bud 桂さん

  こんばんは。
  チクチクしたのは、1年ぶりかもhappy02
  コースターならハギレでも大丈夫なので
  なかなか捨てられまへん。coldsweats01

  小説とはいえ、今の70歳は元気な人が多いから
  そんなことにはならないでしょうね。
  自分は、どこかしら痛みのある暮らしなので
  安楽死ならOKです。
  この先、ものすごく楽しいことも無いだろうしhappy02
  ただ、チーコは看取りたいな~と。catwink

投稿: michiko | 2015/03/28 17:22

bud kazuyoo60さん

  こんばんは。
  ドキッ!とさせちゃいましたか。
  ごめん ごめん coldsweats01
  病気持ちの自分なんかは、それもありかな?と
  思います。
  自分の部屋さえ、だんだん片付けられなくなってるし
  老いというのは、残酷なものですにゃthink
  小説だけど、ラストは暗くなかったのが
  良かったかなぁbook

  そちらはすっかり春ですね~
  読みにげばかりで申し訳ないです。run

投稿: michiko | 2015/03/28 17:30

コースターがいっぱいできてますね。
ワタシもたくさんある和風布で縫おうかな。
大きいピースを縫い合わせるだけなら、早いかな~。
と言いながら、実行がなかなか難しい。(汗)

なかなか、インパクトのあるタイトルの小説ですね。
ちょっと興味があります。
70歳まであと20年ちょっと。
もし、この法案が可決したらどうかなあ?(笑)
元気だったら、長生きしたいかも。
病気でも、まだ名残惜しい年じゃないかなあ。

投稿: ぽんすけ | 2015/03/28 21:00

ギョッとしますよ、この見出し!
何ごとかと思いましたが小説なのですね。ε-(´▽`) ホッ
夫は今年70歳ですから。
非情なテーマです!!!
知らぬ間にこんな年になってしまったけど、その時が来るまで生きたいものです。

チクチクしたのですねd(^-^)
michikoさんの生地選びのセンスバッチグーです(≧∇≦)ъ ナイス!

投稿: ちえこ | 2015/03/28 21:17

bud ぽんすけさん

  おはようさまです。
  まだ、外は暗いけど 眠れないまま朝になりそうcoldsweats01
  運動不足かなぁ・・・
  最近、夜眠れないから 昼間ウトウト
  悪循環っす。

  このコースターは縫う部分が少ないし、すぐ出来るよ~wink
  陶器は、底がザラザラしてるから
  コースターは必需品で、販売してる器のディスプレイにもなるんです。
  忘れた頃、ボチボチ売れるよ。japanesetea

  この小説の主人公は、お姑さんを献身的に介護してるのね・・
  夫も子供達も知らん顔で当たり前と思ってる。
  ある日、プツンと切れるんです。
  私は年寄りの立場なので複雑な気持ちですにゃshock
  けど、ラストは希望が少し見えましたよん。book

投稿: michiko | 2015/03/29 05:04

japanesetea ちえこさん

  おはようさまです。paper

  そうだよね~人は自然にまかせて、あちらに呼ばれるのが
  一番だよね。
  もっと経済が苦しくなって、国が成り立たなくなったら
  この小説みたいなことになるかもって
  思っちゃった。coldsweats01
  病気で苦しんでる人達は、今でもいいよ~かな?
  やっぱりジタバタするかな・・・自分もその時が来ないと
  にゃんとも言えまへん。run

  久々に図書館で借りて読んだよ~book

  
  

投稿: michiko | 2015/03/29 05:15

また素敵なコースターが出来ましたね。
このところ針を持つ事が辛くなってきて殆どそのような機会ももたなくなった私です。

この小説のタイトルをみて、あの古い映画「ソイレントグリーン」を思い出しています。政府が食料調達を老人を安楽死させてソイレントグリーンという蛋白源にして国秘政策を行うのに立ち向かうのがチャールストンへストン主役でした。
考えさせられる老人人口増加の問題にふまえて、我が身を思う私のこの頃でもありますよ。
我等昔の乙女は本当に我が身につまされる思いナノダ。

投稿: フロリダの風 | 2015/03/30 08:11

japanesetea フロリダの風さん

  おはようさまです。
  関東以南は桜が満開でお花見のニュースだけど
  夜中に寒くて眠れず、湯たんぽ入れましたよ~cherryblossom

  私も指先のチカラがなくなってるので
  針を持ったのは1年ぶりでした。

  「ソイレントグリーン」知りませんでした。
  調べてみたら古い映画で、怖い内容ですね~
  こちらの小説は笑える要素もあるけど
  食料にされるのはかなわん・・shock
  もっとも私はラードばかりで、蛋白質は
  少な過ぎですわ。
  チャールストン・ヘストン、なつかしいlovely
  昔の乙女はくたびれてきましたにゃhappy02
  

投稿: michiko | 2015/03/30 09:08

70歳…面白そうですね。でも70なら少し早いかな。私は80歳でもいいかな~と思います。
そうすると自分のやりたいことや生き方も変わりますよね。本は読んでないので良く分かりませんが図書館にあるのでしょうか?予約して借りてみようと思いました。
今日は働きました。雪割を30分あと畑整理。
コンポストを抜いたり、冬囲いを外したり、久しぶりの労働です。気持ちがいいなあヽ(´▽`)/
あすよろしく!!

投稿: とみ | 2015/03/30 14:16

japanesetea  とみさん

  こんばんは。paper
  パソのキーボード、直ってよかったね(v^-゚)

  私は新十津川の図書館が好きで、たまに借りてるよ。
  滝川にも七十歳・・あると思います。
  体調の悪い時は眠ったままいくなら、今でもいいかなぁと
  思うときもありますナcoldsweats01
  けど、明日のランチを楽しみにしてるから
  食欲はまだまだ旺盛でござるnoodlehappy02

  今日は頑張ったんだね~明日、いっぱい食べなさ~い!scissors

投稿: michiko | 2015/03/30 17:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12~14号@2015 | トップページ | さよならランチ »