« チクチクの神様 | トップページ | 早春の丸加山? »

2010/03/31

78号!

No_78

新しいデジカメは気に入ってはいるのだけれど
赤と茶の発色がイマサンです。
この靴下は1玉100円のウール100%並太で。
もっとこげ茶に近いけれど 青みがちなので
チャコールグレーみたいに写りますぞ ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

Aka

なので、巾着の無地赤も
あかーっ! という色なのでござるよ。
落ち着いた色合いに写っています。

          

Butakimuti

絲山 秋子著 マガジンハウス

2006年「沖で待つ」で芥川賞受賞した著者が
隔週刊誌「Hanako」で連載された実験的献立エッセイを
まとめたものです。
タイトルになった豚キムチは、欝なヒトにも忙しいヒトにも
オススメな料理だからなんだって。。
どのメニューも思いつきで突っ走るんですよ。
抱腹絶倒 読んでるだけでおなかいっぱいになりそう。( ̄ー ̄)ニヤリ

Buta

イラストも著者が。。これがやたらヘタクソだけど
味がありますね

Anyo

Neboke

ズームすると、なんてことでしょう!!

このネボスケな顔はっ ( ̄◆ ̄;)

|

« チクチクの神様 | トップページ | 早春の丸加山? »

手編み靴下」カテゴリの記事